あけましておめでとうございます。本年もIPO(新規公開株)を中心に、立会外分売、株主優待、ロボアドバイザー投資などの情報を発信していきたいと思っております。本年も何卒宜しくお願い致します。

2018年元旦

2017年のIPOは、年末に向かって大いに盛り上がり、非常に良い終わり方だったと思います。特に、ダークホース的な存在だったヴィスコ・テクノロジーズ(6698)の急騰ぶりには驚かされました。

今月は、残念ながらIPOの新規上場がありませんが、昨年末の勢いがどこまで続くか注目ですね。IPOの新規上場がないだけに、直近のIPO銘柄へまだまだ資金が流れそうな気もします。

個人的には、昨年のIPO当選実績が過去最低だったので、今年は過去最高を目指して頑張りたいと思います。ちなみに、2017年のIPOの当選した証券会社ランキングは以下の通りでした。

2017年のIPOに当選した証券会社ランキング
順位 証券会社 当選回数 利益合計
1位 三菱UFJモルガン・
スタンレー証券
2 119,300円
2位 みずほ証券 1 72,500円
2位 大和証券 1 28,000円
2位 野村ネット&コール 1 20,000円
合計 239,800円

※利益金額は税・手数料込みです。

※私は家族口座などは一切ないので、全て私個人の当選結果です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

1月はIPOの新規上場がありませんが、2月にはREIT(リート)ではありますが、CREロジスティクスファンド投資法人IPOの新規上場が予定されています。

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの主幹事は、REIT(リート)IPOで比較的当選しやすいSMBC日興証券なので、まずはここで当選して今年のIPOに弾みを付けたいと考えています。


SMBC日興証券

例年、1月から2月にかけてはIPO閑散期なので、この時期に新たな証券口座を開設して、3月以降のIPOラッシュでの当選を目指しましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ