エーアイ(4388)IPOの仮条件が決まっています。エーアイIPOは、SBI証券が主幹事の小型なマザーズIPOなので、個人投資家の注目度も日増しに高まっているようです。

上場日の6月27日は4社同時上場になります。ただ、エーアイIPOはその中でも一番人気を集めそうなので楽しみですね。

エーアイ

エーアイIPOの過去記事

エーアイIPOのBBスタンスとIPO評価!AI関連IPO!

エ-アイIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事のマザーズIPO!

エーアイIPOの仮条件

900円~1,000円

エーアイIPOの仮条件は、想定価格の800円を上回るレンジで設定されています。エーアイIPOは当初から注目度が高く、想定価格も安めだったので、仮条件の上振れも当然だと思います。

ちなみに、エーアイIPOの公開価格が仮条件の上限(1,000円)で決まると、吸収金額は5.2億円から6.5億円にアップしますが、それでも十分に小型ですね。


SBI証券のIPOルール

エーアイIPOの初値予想

3,500円 (仮条件の上限価格比:+2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

エーアイIPOは、小型、マザーズ、ネット関連の三拍子が揃っているので、4社同時上場という点を除けば、死角は見当たりません。

また、エーアイIPOはAI(人工知能)というIPO向きのテーマ性もあるため、間違いなく人気化すると思います。

よって、エーアイIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エーアイIPOのその他初値予想はこちら

エーアイIPOの幹事団

エーアイIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
東洋証券
水戸証券
むさし証券

SBI証券が主幹事なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインや当選配分数について、にほんブログ村などでも色々な予想がアップされていますね。

私はポイントを使わずに申し込むつもりですが、そういった予想を参考にしながら、自分なりに納得のいくポイント数で勝負するのもありだと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社