アカツキ(3932)IPOが、明日(3月17日)東証マザーズ市場へ新規上場します。本日新規上場した昭栄薬品は、LITALICO(りたりこ)に続いて好発進しました。(※昭栄薬品IPOの初値結果:公募価格1,350円→初値価格2,001円)

3月のIPOは全体的に低調ですが、予想以上に高い初値が付く銘柄もポツポツと出ているので、とても判断が難しくなっています。

アカツキ

アカツキIPOの直前初値予想

1,890円 (公募価格比:-40円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,930円~2,130円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,930円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,775.60円

アカツキIPOは、吸収金額が73.2億円(想定価格ベース)と大きく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も818,100株(上場時発行済株数の6.1%)と多いことから、今の流れでは公募割れする可能性が高いと思います。

アカツキIPOは、単独上場なのが救いですが、翌日には6社同時上場を控えており、さすがにこの規模は重いと言わざるを得ませんね。公募価格を割れる場合は、引受価格1,775.60円が一つの目安になりそうです。


にほんブログ村

アカツキIPOのその他初値予想はこちら

アカツキIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,440円で、更新値幅は97円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,448円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、483円以上で7,720円以下となります。

アカツキIPOでも幹事団入りしているSMBC日興証券は、「ネットで口座開設キャンペーン」を実施中です。

SBI証券は、4月15日に新規上場する期待のIPOエディアで主幹事を務めています。今から口座開設しても間に合いますのでお早めに!

カブドットコム証券は、数多くのIPO銘柄で委託幹事入りしているので、是非押さえておきたい証券会社です。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ