スタジオアタオ(3550)IPOが、明日(29日)東証マザーズ市場へ新規上場します。明日は、スタジオアタオを含む3社同時上場なので、資金の分散が予想されます。

ただ、このところIPOの地合が良化しているので、3社の中で一番評価の低いスタジオアタオも、意外と健闘するかもしれませんね。

スタジオアタオ

スタジオアタオIPOの関連記事

スタジオアタオIPOのBBスタンスとIPO評価

スタジオアタオIPOの新規上場を承認

スタジオアタオIPO上場直前の初値予想

3,130円 (公開価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:3,030円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,030円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,787.60円

スタジオアタオIPO上場直前の初値予想は、当初の3,030円から3,130円に上方修正したいと思います。

スタジオアタオIPOは、規模(吸収金額22億円)の大きさ、IPOで不人気な事業内容(小売業)、売出株(610,000株)の多さなど、懸念材料が多いため、同時上場する3社の中で一番早く初値が付くと思います。

ただ、主力ブランドの「ATAO(アタオ)」は女性に人気があり、業績も好調で地合も良くなっていることから、公開価格をやや上回る初値が付くと予想しています。


にほんブログ村

スタジオアタオIPOのその他初値予想はこちら

スタジオアタオIPO初値決定前の気配運用

スタジオアタオIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の6,970円で、更新値幅155円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の2,273円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、758円以上で12,120円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社