アトラエ(6194)IPOが、明日の15日に東証マザーズ市場へ新規上場します。アトラエIPOは、ホープIPOとの同時上場になりますが、どちらも初日値付かずも想定される強い動きになりそうです。

軽量なホープIPOの方が初値は跳びやすいと思いますが、アトラエIPOの方が値がさなので大きな利益が得られそうです。

また、地合の悪化が気掛かりですが、こういった時にIPOへ資金が集中することもあるので、こればかりは当日にならないと分からないですね。

アトラエ

アトラエIPO上場直前の初値予想

13,500円 (公開価格比:+8,100円)

(※大手予想会社の初値予想:10,000円~13,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:12,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:4,968円

アトラエIPOの初値予想は、以前から掲載していた13,500円で据え置きたいと思います。想定価格5,030円に比べて公開価格が5,400円と大きく上振れた点と、地合が悪化していることから、少し予想を下げようかとも思いましたが、ここは良いスタートを切って欲しいという思いで強めの予想を維持しました。


にほんブログ村

アトラエIPOのその他初値予想はこちら

ホープIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の12,420円で、更新値幅は270円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の4,050円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、1,350円以上で21,600円以下となります。


本日も東京株式市場は大荒れ模様でしたが、明日のアトラエIPOとホープIPOの同時上場で、少しでも地合を好転させて欲しいですね。⇒(IPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ