オークネット(3964)IPOの新規上場が承認されました。オークネットIPOは、9月30日に新規上場する予定ですが、東証1部になるか2部になるかは未定です。(公開価格決定後に決まる予定)

また、オークネットIPOは、後ほどご紹介するG-FACTORY(3474)IPOとの同時上場になります。またしても同時上場になってしまったのは残念ですね。

オークネットIPOは、新規上場の承認が取り消されました。

当取引所は、(株)オークネットの新規上場を承認しましたが、同社から新規上場を取り止める旨の申出がありましたので、当該承認を取り消すことといたしました。

オークネット

オークネット(東証1部又は2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名オークネット
コード3964
主幹事証券野村証券
幹事証券みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
エース証券
いちよし証券
マネックス証券
カブドットコム証券
上場日9月30日(新規上場の承認取り消し
仮条件決定日9月9日
ブックビルディング期間9月12日から9月16日まで
公開価格決定日9月20日
申込期間9月21日から9月27日まで
公募4,000,000株
売出し2,320,000株
OA948,000株
吸収金額109億円
想定価格1,500円


↑オークネットIPOで幹事を務めるマネックス証券↑

オークネットIPOの概要

オークネットIPOは、インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業を手掛けている企業です。

また、オークネットIPOは中古車TVオークションで培ったノウハウを生かしながら、モーターサイクル(二輪車)、ブランド品、デジタル機器、医療機器、切り花など、幅広い分野へとサービスの領域を拡げています。

つまり、オークネットIPOは最先端のITやネットワーク技術を駆使した「バーチャルオークション」を専門とする企業ですね。

オークネットIPOは、東証1部か2部か決まっていませんが、吸収金額は109億円(想定価格)と大きめです。東証1部か2部かで評価は変わると思いますが、それなりの規模なので慎重に見極めていく必要がありそうです。

オークネットIPOの幹事団には、100%完全抽選で初心者にも優しいマネックス証券が名を連ねています。


マネックス証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事入りすると穴場になるかもしれません。


カブドットコム証券のIPOルール

オークネットIPOの初値予想

オークネットIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月9日以降)に追記させていただきます。

…円

(※大手予想会社の初値予想:1,550円~1,700円)


にほんブログ村

オークネットIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月のIPOもかなり出揃ってきましたので、今のうちに新たな証券口座を開設して、IPOの当選確率をアップさせましょう。

IPOにオススメの証券会社