オークネット(3964)IPOが、明日(3月29日)東証1部市場へ新規上場します。オークネットIPOは、再上場のうえに昨年新規上場を取り止めているので、あまりイメージが良くありません。

ただ、昨年新規上場しようとした時よりも、全体的にコンパクトで割安感があり、IPOの地合いも良いことから、多少は期待出来そうです。

私は、主幹事の野村證券でオークネットIPOに当選しているので、少しでも良い初値が付くように願っています。⇒(オークネットIPOに当選!今年のIPO初当選です!

オークネット

オークネットIPOの過去記事

オークネットIPOの初値予想!仮条件は少し上振れ!

オークネットIPOのBBスタンスとIPO評価!再上場IPO!

オークネットIPO上場直前の初値予想

1,320円 (公開価格比:+220円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,070円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,100円~1,250円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,023円

オークネットIPO上場直前の初値予想は、自分が当選しているので願望も込めて、仮条件決定時にアップしていた1,170円から1,320円に上方修正したいと思います。

オークネットIPOは、東証1部にしては規模(61億円)が小さく、IPOの地合も依然好調なので、公開価格を多少上回ると予想しています。

ただ、初値のバブル化はやや沈静化してきたようなので、公開価格付近で初値形成してしまう可能性もありそうです。


にほんブログ村

オークネットIPOのその他初値予想はこちら

オークネットIPO初値決定前の気配運用

オークネットIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,530円で、更新値幅55円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の825円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、275円以上で4,400円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社