ビーブレイクシステムズ(3986)IPOのBB(ブックビルディング)が、いよいよ本日(5月29日)から開始されています。

ビーブレイクシステムズIPOは、仮条件が大幅に上振れしたことからも評価の高さが窺えて、かなり高い初値が期待出来そうです。

ビーブレイクシステムズ

ビーブレイクシステムズIPOの過去記事

ビーブレイクシステムズIPOの初値予想!即金確実?

ビーブレイクシステムズIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウド関連IPO!

ビーブレイクシステムズIPOの配分数

ビーブレイクシステムズIPOの配分数(割当数)は、主幹事のSBI証券85%を占めているので、資金のある方は資金勝負で、IPOチャレンジポイントが貯まっている方はポイント勝負で、当選を目指したところですね。

ビーブレイクシステムズIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SBI証券 (主幹事) 265,200株 85% 1,193枚 A
SMBC日興証券 15,600株 5% 16枚 B
みずほ証券 9,400株 3.01% 9枚 C
岡三証券 9,400株 3.01% 9枚 C
極東証券 6,200株 1.99% -枚
岩井コスモ証券 6,200株 1.99% 6枚 C
合計 312,000株 100% 1,233枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数なので、参考程度にお考え下さい。


ビーブレイクシステムズIPO主幹事のSBI証券


にほんブログ村

ビーブレイクシステムズIPOのポイント当選ライン予測

ビーブレイクシステムズIPOの抽選配分数は、あくまで個人的な予測ですが、1,193枚程度だと思います。よって、ビーブレイクシステムズIPOのポイント当選ラインは、下記データを基に予測すると、280ポイント前後と考えています。

直近のアセンテックIPOの当選ラインが268ポイント位だったので、少なくともそれ以上のポイントが必要になりそうです。

また、ビーブレイクシステムズIPOのポイント当選配分数は、これまでの傾向からだと200株が濃厚だと思います。ただ、こればかりはSBI証券のさじ加減一つなので、100株の可能性も捨て切れませんね。

にほんブログ村にも、色々な予想がアップされているので、それらも参考にしながら、自分なりに納得のいくポイント数で勝負するのがベストだと思います。

IPOチャレンジポイントの実績データ

IPOチャレンジポイントの実績データ

(※画像クリックで拡大)

※上記のデータは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

ビーブレイクシステムズIPOのBB(ブックビルディング)締切日は6月2日(※日時は証券会社によって若干異なります)なので、上記の配分数や実績データなども参考しながら、忘れずに申し込んでください。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社