ベネフィットジャパン(3934)IPOが、明日(3月24日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ベネフィットジャパンは、ウイルプラスホールディングス(3538)との同時上場になりますが、大手予想会社が評価を引き上げているので、ウイルプラスホールディングスよりも期待度は高そうです。

ベネフィットジャパン

ベネフィットジャパンIPOの直前初値予想

2,880円 (公募価格比:+900円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,300円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,500円~2,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,821.60円

ベネフィットジャパンIPOの上場直前初値予想は、2.350円から2,880円に上方修正したいと思います。ベネフィットジャパンは、IPOの地合が良化していることやネット系マザーズIPOという点で、ある程度高い初値が期待できそうです。

また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が無いこともプラス材料です。ただし、ベネフィットジャパンの事業内容に目新しさはないので、地合と需給でどこまで初値が伸びるか注目です。


にほんブログ村

ベネフィットジャパンIPOのその他初値予想はこちら

ベネフィットジャパンIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,555円で、更新値幅は99円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,485円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、495円以上で7,920円以下となります。



私がIPOで利用している証券会社をランキング形式でご紹介しています。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ