ベストワンドットコム(6577)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の4月10日から開始されます。ベストワンドットコムIPOは、規模(吸収金額5.2億円)が小さくて当選枚数も少ないため、需給面で人気を集めると思います。

また、ベストワンドットコムIPOはアイペット損害保険IPOとの同時上場ですが、ベストワンドットコムIPOの方が人気化すると思うので、さほど心配する必要はなさそうですね。

ベストワンドットコム

ベストワンドットコム(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ベストワンドットコム
コード6577
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
エース証券
上場日4月25日
仮条件決定日4月9日(4,130円~4,330円に決定)
ブックビルディング期間4月10日から4月16日まで
公開価格決定日4月17日(4,330円に決定)
申込期間4月18日から4月23日まで
公募75,000株
売出し34,000株
OA16,300株
吸収金額5.2億円
時価総額25.2億円
想定価格4,130円→公開価格:4,330円
初値価格初値決定後に追記

ベストワンドットコムIPOの事業内容

ベストワンドットコムグループは、株式会社ベストワンドットコム及び連結子会社1社(株式会社ファイブスタークルーズ)によって構成されており、クルーズ旅行に特化したオンライン旅行会社として、主に個人顧客をターゲットに、海外・国内クルーズの乗船券やパッケージ旅行の販売を行っています。

ベストワンドットコムは主要サービスとして、クルーズ乗船券とパッケージツアーをオンラインで検索・予約可能な「ベストワンクルーズ」と、ハネムーン顧客をターゲットにしたクルーズ旅行専門サイト「HUNEOOM(フネムーン)」を運営しています。

また、子会社では高級船を専門に取扱う「ファイブスタークルーズ」の運営も行っています。

ベストワンドットコムIPOの業績

ベストワンドットコムの業績

(※画像クリックで拡大)

ベストワンドットコムIPOの売上は好調に推移していて、利益も急激に伸びているようです。

ベストワンドットコムのIPO評価

ベストワンドットコムは、小型(吸収金額5.2億円)なマザーズIPOというだけでも、かなりの人気を集めると思います。

また、ベストワンドットコムはクルーズ旅行に特化している点がユニークで、業績も好調なことから、事業面でも注目されそうです。

よって、ベストワンドットコムのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。ベストワンドットコムIPOは、初日値付かずも想定される高い初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベストワンドットコムIPOのその他情報はこちら

ベストワンドットコムIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ベストワンドットコムIPOのBB(ブックビルディング)は、当然ながら全力で臨むつもりです。ベストワンドットコムIPOは幹事証券があまり多くないので、主幹事のSMBC日興証券をはじめ、ネットから申し込める全ての証券会社に申込みたいと思います。

ベストワンドットコムIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
エース証券 口座なし

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ