ベストワンドットコム(6577)IPOは、小型(吸収金額5.4億円)というだけでなく、クルーズ旅行に特化した事業内容でも注目されている銘柄です。

また、ベストワンドットコムIPOは、エイチ・アイ・エス(9603)の澤田秀雄会長兼社長の長男である澤田秀太氏が社長を務めていることでも関心を集めているようです。

ベストワンドットコムIPOは、アイペット損害保険IPOとの同時上場ですが、ベストワンドットコムIPOの方が概ね高い評価を得ているので、さほど影響はないと思います。

ベストワンドットコム

ベストワンドットコムIPOの関連記事

ベストワンドットコムIPOのBBスタンスとIPO評価!クルーズ旅行に特化!

ベストワンドットコムIPOの新規上場を承認!主幹事は日興証券!

ベストワンドットコムIPOの仮条件

4,130円~4,330円

ベストワンドットコムIPOの仮条件は、想定価格の4,130円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。ベストワンドットコムIPOは、当初から需給面で注目されていたので、強気の仮条件も想定の範囲内です。

ちなみに、ベストワンドットコムIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は5.2億円から5.4億円にアップしますが、何の問題もありませんね。


SMBC日興証券のIPOルール

ベストワンドットコムIPOの初値予想

13,000円 (想定価格比:+8,870円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:8,500円~9,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:8,700円~10,000円)

ベストワンドットコムIPOは、規模(吸収金額5.4億円)が小さくて当選枚数も少ないプレミアチケットなので、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

しかも、ベストワンドットコムIPOは値がさなので、一撃でかなり大きな利益が得られそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベストワンドットコムIPOの初値予想はこちら

ベストワンドットコムIPOの幹事団

ベストワンドットコムIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
エース証券

ベストワンドットコムIPOは、当選枚数が極めて少ないため、主幹事のSMBC日興証券で当選できないと厳しいですね。

平幹事では、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券と、100%完全抽選のマネックス証券は要チェックです。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社