ベストワンドットコム(6577)IPOは、本日(4月25日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、大方の予想通りに初日値付かずで取引を終えています。

ただ、記録的な初値を付けたHEROZ(4382)IPOは本日もストップ安で張り付き、本日同時上場したアイペット損害保険IPOも初値形成後に急落しているのが気掛かりですね。

ベストワンドットコムIPO上場初日の気配値

ベストワンドットコムの気配値

(※画像クリックで拡大)

ベストワンドットコムIPOは上記の通り、気配上限値段9,960円において、買い注文190,500株に対して、売り注文74,200株という状況(約2.57倍の買い越し)で上場初日を終えています。

上場二日目となる明日(4月26日)は、即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)なので、買い注文の減少が予想されます。

ただ、ベストワンドットコムIPOは約2.57倍の買い越しだったので、今までのパターンならそれでも買い気配スタートになるはずです。

しかし、HEROZ(4382)IPOが連日ストップ安で張り付いたため、かなりの警戒感が生まれているようなので、売り気配で始まる可能性もゼロではないと思います。

ベストワンドットコムIPO上場二日目の初値予想

13,000円 (公開価格比:+8,670円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:8,500円~9,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:8,700円~10,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:10,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版二日目:15,000円)

ベストワンドットコムIPO上場初日のフル板

ベストワンドットコムのフル板

(※画像クリックで拡大)

ベストワンドットコムIPOは上記の通り、気配上限価格の9,960円に張り付いたままで、上場初日の取引を終えています。ちなみに、フル板の合致点(始値予想)は11,200円でした。

よって、ベストワンドットコムIPO上場二日目の初値予想は以前からアップしていた13,000円で据え置きたいと思います。

ただ、HEROZ(4382)IPOが即金規制で初値形成後にストップ安で張り付いているため、警戒感から思ったほど初値が伸びない可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベストワンドットコムIPOのその他初値予想はこちら

ちなみに、私は楽天証券の「マーケットスピード」でフル板の合致点を確認しています。楽天証券の「マーケットスピード」は信用口座を開設すれば、無料でフル板も利用できるのでオススメです。

楽天証券IPO(新規公開株)だけでなく、立会外分売にもネットから申し込めて、株主優待でも利用価値の高い証券会社です。

ベストワンドットコムIPO初値決定前(二日目)の気配運用

ベストワンドットコムIPOの気配上限値段は、最終気配価格比2.3倍の22,910円で、更新値幅は500円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、最終気配価格比0.75倍の7,470円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、2,490円以上で39,850円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ