ブラス(2424)IPOが、明日(3月9日)東証マザーズ及び名証セントレックス市場へ新規上場します。今年のIPOは初値こそ良い感じですが、その後の株価が低迷しているので、これからのIPOにどういった影響が出るか注目です。

私はブラスIPOを手に入れることは出来なかったので、自分の予想が当たるだけを楽しみにしながら上場日を迎えたいと思います。

ブラス

ブラスIPOの直前初値予想

6,560円 (公募価格比:+2,190円)

(※大手予想会社の初値予想:5,500円~6,000円)

(※大手予想会社の最終初値予想:6,000円)

※主幹事証券会社の引き受け価格:4,020.40円です。

ブラスIPOの初値は、最初に記載していた通りの6,560円と予想します。大手予想会社の最終初値予想は6,000円なので、いずれにしても大きな利益が得られそうですね。

ブラスIPOは値がさで当選枚数も少なく、単独上場でVC(ベンチャーキャピタル)保有株も無いことから、間違いなく公募公募価格を上回ってくると思います。

ただ、値がさだけに2倍とか3倍という初値高騰は想像しづらいです。しかし、そこまでいかなくても十分に大きな利益が得られます。後は、どこまで初値が吊り上がるかが見ものですね。


にほんブログ村

ブラスIPOのその他抽選結果はこちら

ブラスIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は公募価格比2.3倍の10,060円で、更新値幅は220円で更新時間10分になります。

気配下限値段は公募価格比0.75倍の3,280円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、1,093円以上で17,480円以下となります。

SMBC日興証券では、ネットで口座開設キャンペーンを実施中です。SMBC日興証券は、数多くの銘柄で主幹事や幹事を務めてきた実績があり、IPO投資には欠かすことの出来ない証券会社です。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ