すでに発表済みのアイモバイル(6535)、日伝(9902)、高速(7504)に加えて、イマジカ・ロボット ホールディングス(6879)、フィル・カンパニー(3267)、カナミックネットワーク(3939)、日本アクア(1429)、グレイステクノロジー(6541)の立会外分売が発表されました。

イマジカ・ロボット ホールディングス

先週末、IPOは神戸天然物化学(6568)と日総工産(6569)の2銘柄が新規承認され、立会外分売も順調に銘柄数が増えてきたので、かなり楽しめそうです。

ただ、東京株式市場は相変わらず乱高下していて、先行き不透明なので、地合いの変化には気を付ける必要があります。

連休明けの火曜日には、ソーシャルワイヤー(3929)の立会外分売が実施されますが、今の地合いだとややリスクが高そうなので、当日の朝に判断したいと思います。

立会外分売のスケジュール
銘柄名 分売予定期間 売買単位 分売株式数 申込数量限度
アイモバイル
(6535)
2/14~2/21 100株 200,000株 500株
イマジカ・ロボット
ホールディングス

(6879)
2/16~2/22 100株 1,200,000株 10,000株
日伝
(9902)
2/20~2/23 100株 200,000株 500株
高速
(7504)
2/21~2/23 100株 338,000株 1,000株
フィル・カンパニー
(3267)
2/23~3/2 100株 50,000株 100株
カナミックネットワーク
(3939)
2/26~2/28 100株 400,000株 300株
日本アクア
(1429)
2/27~2/28 100株 1,100,000株 2,000株
グレイステクノロジー
(6541)
3/6~3/9 100株 200,000株 200株

(※2018年2月11日現在)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイモバイル(6535)は、それなりの流動性があり、順当に値を下げているので、今のところ参加するつもりです。

イマジカ・ロボット ホールディングス(6879)は、分売株数(1,2000,000株)が多いですが、流動性も高くて十分にさばけそうなので、積極的に参加するつもりです。

日伝(9902)は、やや値がさですが、流動性もそこそこあるので、今のところ参加するつもりです。

高速(7504)は、分売株数(338,000株)がやや多めですが、手頃な価格で流動性もそこそこあるため、積極的に参加するつもりです。

フィル・カンパニー(3267)は、かなりの値がさなのでリスクもありますが、分売株数(50,000株)が少なくて流動性も高いため、今のところ参加するつもりです。

カナミックネットワーク(3939)は、値がさで分売株数(400,000株)も多いため、今の流動性では厳しそうなので見送るつもりです。

日本アクア(1429)は、分売株数(1,100,000株)の多さが気になりますが、東証1部への昇格が決まっていて、流動性もまずまずなので、今のところ参加するつもりです。

グレイステクノロジー(6541)は、流動性に問題ありませんが、値がさでリスクも高いため、今後の株価推移と地合いによって判断したいと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

立会会外分売では、IPO(新規公開株)ような大きい利益は得られませんが、IPOよりも比較的当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。

立会外分売には、IPO投資でも必須のSBI証券マネックス証券をはじめ、ライブスター証券松井証券野村證券丸三証券楽天証券なら、ネットから申し込むことが出来ます。(※一部の地方市場を除く)

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング