本日も残念ながらIPOの新規承認はありませんでした。しかし、立会外分売は新たにヒップ(2136)、小津産業(7487)、インターワークス(6032)、シンクロ・フード(3963)、テモナ(3985)が発表されています。

今月はラクスル(4384)しかIPOの新規上場がないので、立会外分売が次々と決まって良かったです。

テモナ

立会外分売のスケジュール
銘柄名 分売予定期間 参加スタンス 分売株式数 申込数量限度
ヒップ
(2136)
5/16~5/22 190,000株 3,000株
小津産業
(7487)
5/17 100,000株 1,000株
アイティメディア
(2148)
5/21~5/23 784,800株 1,000株
黒谷
(3168)
5/22~5/25 610,000株 3,000株
インターワークス
(6032)
5/24~5/31 100,000株 100株
シンクロ・フード
(3963)
5/25~5/31 65,000株 100株
テモナ
(3985)
5/25~5/31 60,000株 100株

(※2018年5月11日現在)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

黒谷(3168)は分売株数の多さが気になりますが、貸借銘柄で東証1部昇格も視野に入っているため、今のところ参加するつもりです。

また、小津産業(7487)、インターワークス(6032)、シンクロ・フード(3963)、テモナ(3985)はいずれも分売株数がさほど多くないため、今のところ全て参加する予定です。

ただ、ヒップ(2136)はやや流動性が乏しく、アイティメディア(2148)は低価格で分売株数も多いため、今後の値動きなどを見ながら判断したいと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

立会会外分売では、IPO(新規公開株)ような大きい利益は得られませんが、IPOよりも比較的当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。

立会外分売には、IPO投資でも必須のSBI証券マネックス証券をはじめ、ライブスター証券松井証券野村證券丸三証券楽天証券なら、ネットから申し込むことが出来ます。(※一部の地方市場を除く)

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング