エンチョー(8208)、ミズホメディー(4595)、日宣(6543)、キャリアインデックス(6538)の立会外分売が発表されています。

IPO(新規公開株)は一段落してしまった感があるので、せめて立会外分売だけでも活況になって欲しいです。

キャリアインデックス

立会外分売のスケジュール
銘柄名 売買予定期間 売買単位 分売株式数 申込数量限度
エンチョー(8208) 7/19~7/21 1,000株 135,000株 4,000株
ミズホメディー(4595) 7/20~7/25 100株 100,000株 200株
日宣(6187) 7/21~7/24 100株 31,400株 1,000株
キャリアインデックス(6538) 7/28~8/4 100株 50,000株 100株

(※7月16日現在)


にほんブログ村

エンチョー(8208)は流動性に乏しくて価格も安いので、あまり食指が動きません。ミズホメディー(4595)は値がさなのでリスクもありますが、参加しても良いかなと考えています。

日宣(6543)は分売数量が少ないため、そこそこの利益を得られそうですが、当選するのも難しそうです。

そして、キャリアインデックス(6538)は分売目的の一つが、東証1部鞍替えへの形式基準の充足なので、長い目で見れば面白いかもしれません。

ちなみに、日宣は今年(2017年)の2月にIPO新規上場したばかりで、キャリアインデックスも昨年(2016年)の12月にIPO新規上場した銘柄なので、聞き覚えのある方も多いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

立会会外分売では、IPO(新規公開株)ような大きい利益は得られませんが、IPOよりも比較的当選しやすいので、ローリスクで利益を得ることが可能な投資方法です。⇒(立会外分売の解説

立会外分売には、IPOでお馴染みのSBI証券マネックス証券をはじめ、野村證券ライブスター証券松井証券丸三証券楽天証券なら、ネットから申し込むことが出来ます。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング