キャリア(6198)IPOの仮条件が決定しました。キャリアIPOは、6月最終週に新規上場する銘柄の中で、個人的に一番期待している銘柄です。

29日に超大型IPOのコメダホールディングス(3543)とソラスト(6197)の同時上場を控えていますが、キャリアIPOは27日に単独上場する予定なので、さほど影響はないと思います。

キャリア

キャリアIPOの基本記事

キャリアIPOのBBスタンスとIPO評価

キャリアIPOの新規上場を承認

キャリアIPOの仮条件

1,850円~1,950円

キャリアIPOの仮条件は、想定価格1,850円を下限とした上振れ設定になっています。キャリアIPOは、上場承認時から注目度が高めだったので、多少強気の仮条件も頷けます。

キャリアIPOの初値予想

3,510円→4,080円 (公開価格比比:+2,130円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,700円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,100円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

キャリアIPOは、吸収金額10.5億円(想定価格ベース)とそこそこの規模ですが、単独上場という点と高齢者雇用の促進というテーマ性から、一定の人気を集めると思います。

また、キャリアIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が無い点もプラスに働きそうです。よって、キャリアIPOは初日値付かずとはいかないまでも、公開価格の2倍程度は狙えると予想しています。

キャリアIPOの主幹事は、個人的に相性の良いSMBC日興証券なので、そろそろ当選させていただきたいところです。

キャリアIPOの幹事団

キャリアIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
大和証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券


SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説


SBI証券のIPOルールと詳細解説


岩井コスモ証券のIPOルールと詳細解説


マネックス証券のIPOルールと詳細解説


にほんブログ村

キャリアIPOのその他初値予想はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ