キャリア(6198)IPOが、来週の月曜日(27日)に東証マザーズ市場へ新規上場します。しかし、イギリスのEU離脱による急激な円高と日経平均株価の大暴落には驚きました。

来週も神経質な相場が続きそうですが、キャリアIPOには不安を吹き飛ばすような良い初値を付けて欲しいですね。

キャリア

キャリアIPO上場直前の初値予想

4,080円 (公開価格比:+2,130円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,700円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,100円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,794円

キャリアIPO上場直前の初値予想は、当初の3,510円から4,080円に上方修正させていただきたいと思います。

キャリアIPOは、高齢化社会型人材サービスという政策にマッチしたテーマ性で一定の人気を集めそうです。また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が無いこともプラス材料です。

よって、キャリアIPOは公開価格の2倍前後の初値が付くのではと考えています。


にほんブログ村

キャリアIPOのその他初値予想はこちら

バーチャレクス・コンサルティングIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,485円で、更新値幅は55円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,463円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、488円以上で7,800円以下となります。


IPO(新規公開株)投資では、証券口座の数が当選確率のアップに直結しますので、この機会に証券口座を確認して、万全の準備をしておきましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ