キャリアインデックス(6538)IPOの仮条件が発表されました。キャリアインデックスIPOは、想定価格(6,130円)が東証の「1単元50万円以下が望ましい」という指針をはるかに上回っていたため、どの程度の仮条件になるか注目していました。

キャリアインデックス

キャリアインデックスIPOの関連記事

キャリアインデックスIPOのBBスタンスとIPO評価

キャリアインデックスIPOの新規上場を承認

キャリアインデックスIPOの仮条件

5,720円~6,060円

キャリアインデックスIPOの仮条件は、想定価格を下回る弱気な設定になっています。仮条件は下振れしましたが、そもそもの想定価格が高かったので、それでもまだ高く感じますね。

また、もとから想定価格が高かったので、仮条件の下振れも想定内ですが、それでもマイナス要因になりそうです。


キャリアインデックスIPO主幹事のSBI証券

キャリアインデックスIPOの初値予想

6,130円 (想定価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:6,330円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,060円~6,600円)

キャリアインデックスIPOの初値は、仮条件の上限(6,060円)で決まった場合、若干のプラスになると予想しています。

ただ、キャリアインデックスIPOは値がさだけにリスクが大きく、公開価格を割れる可能性もゼロではないので、非常に予想が難しいですね。


にほんブログ村

キャリアインデックスIPOのその他初値予想はこちら

キャリアインデックスIPOの幹事団

キャリアインデックスIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 大和証券
SMBC日興証券
マネックス証券
エース証券
極東証券

キャリアインデックスIPOの主幹事はSBI証券なので、にほんブログ村でもIPOチャレンジポイントの当選ラインや当選配分について話題になっています。

個人的には、確実に大きな利益が得られる場合か、複数配分が濃厚な場合に限って、ポイントを使った方が良いと考えているので、今回は使わずにBB(ブックビルディング)するつもりです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社