Casa(7196)IPOの新規上場が承認されました。Casa(カーサ)IPOは、10月31日に東証2部市場へ新規上場する予定になっています。

Casaは10月最後のIPOで、SMBC日興証券大和証券が共同で主幹事を務めることになっています。また、発行株式の一部は、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダ除く)の海外投資家へ販売される可能性もあるようです。

Casa

Casa(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名Casa
コード7196
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
いちよし証券
マネックス証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
エース証券
岡三オンライン証券
上場日10月31日
仮条件決定日10月13日(2,060円~2,270円に決定)
ブックビルディング期間10月16日から10月20日まで
公開価格決定日10月23日
申込期間10月24日から10月27日まで
公募220,000株
売出し3,015,000株
OA485,200株
吸収金額84.4億円
想定価格2,270円
初値価格初値決定後に追記


Casa(カーサ)IPO主幹事のSMBC日興証券

CasaのIPO概要

Casa(カーサ)IPOは、人間の最も基本的なニーズである衣・食・住のうち、「住」の確保に貢献することを会社の使命とし、家賃債務保証事業を行っている企業です。

また、Casa(カーサ)IPOは住みたい人と貸したい人をマッチングするプラットフォーム「Casa Cloud」、入居者向け情報提供サービス「入居者カフェ」、自主管理オーナー向け賃貸管理システム「大家カフェ」などのサービスを提供しています。

株式会社Casa 事業説明動画

Casa(カーサ)IPOは、東証2部への新規上場で、それなりに規模(吸収金額84.4億円)もあり、公募株(220,000株)に対して売出株(3,015,000株)も多いことから、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Casa(7196)IPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

Casa(カーサ)IPOの主幹事は、マネーフォワードIPOなどでも主幹事を務めているSMBC日興証券です。


SMBC日興証券

また、IPO抽選組に人気のあるSBI証券マネックス証券も幹事団入りしています。


マネックス証券

さらに、岡三証券も幹事りしているので、最近の流れだと岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待出来そうです。⇒正式に決定しました。

CasaのIPO初値予想

CasaのIPO初値予想は、仮条件決定後(10月13日以降)に追記させていただきます。

2,270円 (想定価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想:2,270円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング