Casa(7196)は10月を締めくくるIPOで、IPO抽選組に人気のSMBC日興証券大和証券が主幹事を務めています。

IPOの地合いは良好で、次に新規上場するシー・エス・ランバーIPOと間隔も空いているため、本来なら期待したいところですが、如何せん規模の大きさがネックになりそうですね。

Casa

Casa(カーサ)IPOの関連記事

Casa(7196)IPOのBBスタンスとIPO評価!

Casa(7196)IPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

Casa(カーサ)IPOの仮条件

2,060円~2,270円

Casa(カーサ)IPOの仮条件は、想定価格の2,270円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。

Casa(カーサ)IPOは、当初からあまり注目されていなくて評価も低めだったので、やや弱めの仮条件も想定の範囲内ですね。


SMBC日興証券のIPOルール

Casa(カーサ)IPOの初値予想

2,270円 (想定価格比±0円)

(※大手予想会社の初値予想:2,270円~2,500円)

Casa(カーサ)IPOは単独上場で、11月に新規上場するシー・エス・ランバーIPOとも約2週間ほど空いているため、日程には恵まれています。

しかし、Casa(カーサ)は東証2部で規模(吸収金額84.4億円)が大きく、売出株やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いことが非常に気になります。

よって、Casa(カーサ)IPOの初値は、公開価格と同値程度と予想していますが、公開価格を割れる可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Casa(7196)IPOのその他初値予想はこちら

Casa(カーサ)IPOの幹事団

Casa(カーサ)IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
大和証券
幹事証券 野村證券
SBI証券
いちよし証券
マネックス証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
エース証券
岡三オンライン証券

主幹事のSMBC日興証券大和証券は、十分に当選のチャンスがありそうですが、リスクも頭の片隅に入れておく必要があります。

また、SBI証券だけはIPOチャレンジポイント狙いで申し込んでも良いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社