Casa(7196)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。Casa(カーサ)IPOは、規模が大きいだけに当選枚数も多いので、比較的当選しやすい部類に入るIPOです。

ただし、Casa(カーサ)IPOは初値が高騰する可能性は低く、公開価格を割れる可能性もあるため、安易に手を出すのは危険だと思います。

Casa

CasaのIPO関連記事

CasaのIPO初値予想!公開価格が目安か?!

Casa(7196)IPOのBBスタンスとIPO評価!

Casa(7196)IPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

CasaのIPO配分数(割当数)

CasaのIPO配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券と大和証券が合計で90%を占めているため、当選への期待度もかなり高いですね。

また、平幹事のSBI証券マネックス証券も抽選配分比率が高いので、それなりに期待出来そうですね。

CasaのIPO配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 1,455,800株 45% 1,456枚 A
大和証券 (主幹事) 1,455,800株 45% 2,184枚 A
野村證券 129,400株 4% 129枚 C
SBI証券 80,900株 2.5% 364枚 B
いちよし証券 32,400株 1% 32枚
マネックス証券 32,400株 1% 324枚 B
SMBCフレンド証券 16,100株 0.5% -枚
岡三証券 16,100株 0.5% 16枚
エース証券 16,100株 0.5% -枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 3,235,000株 100% 4,505枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Casa(7196)IPOのその他情報はこちら

Casa(カーサ)IPOのBB(ブックビルディング)は、明日(10月20日)で締め切られるので、これからBBされる方は、上記の配分数(割当数)を参考にしながら、今日中に申し込む方が良いと思います。

また、締切日時は幹事証券によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング