チエル(3933)IPOのBB(ブックビルディング)が明日(3月3日)から(3月9日まで)スタートします。チエルは、3月22日にジャスダックスタンダード市場へ単独上場する予定です。

チエルは、6社同時上場後(3月18日)に新規上場するので、スケジュール的には恵まれている方ですね。

チエル(CHIeru)

チエル(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名チエル
コード3933
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
極東証券
マネックス証券
上場日3月22日
仮条件決定日3月1日(730円~810円に決定)
ブックビルディング期間3月3日から3月9日まで
公募価格決定日3月10日(810円に決定)
公募140,000株
売出し317,000株
OA68,500株
吸収金額4.3億円
想定価格810円

チエルIPOの事業内容

チエルは、学校教育ICT事業を営んでいる企業です。チエルは、小学校、中学校、高校、大学及び専門学校などを対象に、教務支援機能(教員の「教える」仕事を支援する機能)を中心としたシステム及びデジタル教材の企画・開発・制作・販売を行っています。

また、チエルは「学校教育ICT市場に特化し、子供たちの可能性のある未来のために、「教育」と「ICT」をつなぐイノベーターとして貢献する」ことをビジョンに掲げて事業展開しています。(※ICTとはIT(インタネット技術)とほぼ同じ意味です)

チエルの業績

(※画像クリックで拡大)

チエルの売上高は概ね順調そうですが、利益にはバラつきがあります。しかし、大きな問題点は無さそうですね。

チエルのIPO評価

チエルIPOは、今後ますます活用されることが期待される学校教育ICT関連企業ということで人気を集めそうです。

ただ、6社同時上場後の買い疲れが少し不安です。しかし、チエルIPOは吸収金額4.3億円(想定価格ベース)と小型で需給面に問題は無いので、あまり影響は受けないと考えています。

よって、チエルのIPO評価はBが妥当だと考えています。チエルIPOは、ほぼ確実に公募価格を上回る初値が付くと思います。

チエルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

チエルIPOのBB(ブックビルディング)は、全力で臨む予定です。チエルIPOは、学校教育ICT事業というテーマ性と規模の小ささから、それなりに良い初値が付くと考えています。

チエルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB申し込む
SMBC日興証券 BB申し込み
SBI証券 BB申し込み
いちよし証券 BB申し込み
極東証券 口座無し
マネックス証券 BB申し込み

SMBC日興証券は、4月5日に新規上場予定のハイアス・アンド・カンパニー(6192)で主幹事を務めており、その他数多くのIPO銘柄で幹事団入りしているIPO必須の証券会社です。

SBI証券は、3月31日に新規上場予定のPR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)で主幹事を務めていますので、口座をお持ちでない方はお早目の口座開設をオススメします。

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、口座開設したばかりの方でも平等にIPOゲットのチャンスがあります。


にほんブログ村

チエルIPOのその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ