力の源ホールディングス(3561)IPOの仮条件が決定しています。力の源ホールディングスIPOは、一風堂ブランドの強さからか、当初よりもかなり人気が高まっているようです。

また、力の源ホールディングスIPOは、インターネットインフィニティーIPOとの同時上場ですが、どちらも人気化必至の銘柄なので、大いに盛り上がりそうですね。

力の源ホールディングス

力の源ホールディングスIPOの関連記事

力の源ホールディングス(一風堂)IPOのBBスタンスとIPO評価!

力の源ホールディング(一風堂)IPOの新規上場を承認

力の源ホールディングスIPOの仮条件

540円~600円

力の源ホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の540円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。力の源ホールディングスは、当初から注目度が高かったので、強気の仮条件も想定の範囲内です。

ちなみに、力の源ホールディングスIPOの公開価格が仮条件の上限(600円)で決まった場合、吸収金額は6.2億円から6.9億円にアップしますが、それでも規模は小さめですね。

力の源ホールディングスIPO幹事のマネックス証券

マネックス証券のIPOルール

力の源ホールディングスIPOの初値予想

1,230円⇒1,560円 (公開価格比:+960円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,100円~1,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,200円~1,400円)

力の源ホールディングスIPOは、有名ラーメン店「一風堂」を運営しているため、普段は投資に興味のない人でも関心を持っているようです。

また、力の源ホールディングスIPOは規模(吸収金額6.2億円)も小さく、想定価格(540円)も買いやすい価格なので、かなりの人気を集めると思います。

さらに、力の源ホールディングスIPOは優待を期待する層の買いも入りそうなので、公開価格の2倍程度の初値が付くと予想しています。


にほんブログ村

力の源ホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

力の源ホールディングスIPOの幹事団

力の源ホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
岡三証券
いちよし証券
丸三証券
西日本シティTT証券
カブドットコム証券

主幹事の野村證券200株配分なので、もし当選出来たら美味しいですね。また、マネックス証券は、平幹事の中でも抽選配分数が多めなので、期待度も高めです。

その他では、委託幹事入りしたカブドットコム証券が穴場になるかもしれませんね。

私は、もちろん申し込める証券会社全てにBB(ブックビルディング)したので、あとは朗報を待つのみです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング