クックビズ(6558)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(11月10日)から開始されます。クックビズIPOは、フード産業に特化した人材関連のIT系IPOとして注目されている銘柄です。

クックビズIPOは、にほんブログ村などでも概ね高評価なので、同時上場する3社の中でも一番人気を集めると思います。

クックビズ

クックビズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名クックビズ
コード6558
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SMBC日興証券
SBI証券
エース証券
上場日11月28日
仮条件決定日11月8日(2,070円~2,250円に決定)
ブックビルディング期間11月10日から11月16日まで
公開価格決定日11月17日(2,250円に決定)
申込期間11月20日から11月24日まで
公募300,000株
売出し122,800株
OA63,400株
吸収金額10.1億円
想定価格2,070円
初値価格5,280円

クックビズIPOの事業内容

クックビズは、飲食業界に特化した求人情報サイト「cook+biz」を運営しており、サイトを通じてコンサルタントを介した有料職業紹介を行う「人材紹介事業」及び、求人情報を求職者に提供する「求人広告事業」を展開しています。

また、クックビズは飲食業界でのスキルアップを支援する研修サービス「フーカレ(クックビズフードカレッジ)」や、料理人やシェフと繋がるSNS「Foodion(フージョン)」も運営しています。

求人情報サイト「cook+biz」では、自ら受注した求人広告及び人材紹介にかかる求人情報を掲載するほか、提携人材サービス事業者の求人情報や、ハローワーク(公共職業安定所)求人案件の転載等により、求職者に対する情報提供の拡充を図っており、サイトのPV数も年々増加しています。

クックビズのPV数

クックビズIPOの業績

クックビズの業績

(※画像クリックで拡大)

クックビズIPOの売上高は理想的な右肩上がりで、利益も急激に伸びているため、今後の成長も期待出来そうです。

クックビズのIPO評価

クックビズIPOは3社同時上場ですが、マザーズのIT系IPOで業績も良く、それほど規模(吸収金額10.1億円)も大きくないため、それでもかなりの人気を集めると思います。

また、クックビズIPOは人手不足が社会問題化していることから、人材関連というテーマ性でも関心を集めそうです。

よって、クックビズのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。クックビズIPOは、公開価格の2倍を超える初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

クックビズIPOのその他情報はこちら

クックビズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

クックビズIPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で申し込むつもりです。主幹事の大和証券は相性が良いほうなので、かなり期待度が高まっています。

また、ネットから申し込めるSMBC日興証券SBI証券野村證券にも必ず申し込んで、少しでも当選のチャンスを増やしたいと考えています。

クックビズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB参加
野村證券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
SBI証券 BB参加
エース証券 口座なし

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ