CREロジスティクスファンド投資法人(3487)IPOはREIT(リート)ですが、世紀IPOが上場中止になったこともあって、当初より注目されているようです。

ただし、REIT(リート)IPOは一般的なIPOと違って、初値売りで大きな利益が得られるわけではないので、過度な期待は禁物です。

CREロジスティクスファンド投資法人

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの関連記事

CREロジスティクスファンド投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価!

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの新規上場を承認!リートIPO第一弾!

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの仮条件

108,000円~110,000円

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの仮条件は、想定価格の108,000円を下限に上方へ少しだけ拡げたレンジになっています。ほんのわずかですが、上方に上振れたのはプラス要素ですね。

ちなみに、CREロジスティクスファンド投資法人IPOの公開価格が仮条件の上限(110,000円)で決まると、吸収金額は230億円から234.5億円にアップします。


CREロジスティクスファンド投資法人IPO主幹事のSMBC日興証券

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの初値予想

120,000円(想定価格比:+12,000円)

CREロジスティクスファンド投資法人は、今年初のREIT(リート)IPOなので、普段のREIT(リート)IPOよりも注目度や期待度は高いと思います。

また、CREロジスティクスファンド投資法人のスポンサー力はやや弱めですが、物流系リートは手堅い印象で、このところリート指数も上昇していることから、公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

CREロジスティクスファンド投資法人IPOのその他初値予想はこちら

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの幹事団

CREロジスティクスファンド投資法人IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村證券
大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券

CREロジスティクスファンド投資法人IPOにネットから申し込めるのは、主幹事のSMBC日興証券をはじめ、大和証券みずほ証券カブドットコム証券の4社です。

CREロジスティクスファンド投資法人IPOのBB(ブックビルディング)は明後日(1月29日)までですが、証券会社によって微妙に締切日時が異なるので、明日中に申込んだ方が良いと思います。

私はすでに主幹事のSMBC日興証券をはじめ、4社全てにBB(ブックビルディング)済みなので、あとは当選するのを待つのみです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社