デジタルアイデンティティ(6533)IPOの新規上場が承認されました。デジタルアイデンティティIPOは、9月14日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

本日は、さらに二社のIPO新規上場が承認されています。ようやくIPOの新規上場が承認されたと思ったら、3社同時上場です。相変わらずのことですが、1日でも上場日をずらして欲しいですね。

デジタルアイデンティティ

デジタルアイデンティティ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名デジタルアイデンティティ
コード6533
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
上場日9月14日
仮条件決定日8月25日(1,400円~1,540円に決定)
ブックビルディング期間8月29日から9月2日まで
公開価格決定日9月5日(1,540円に決定)
申込期間9月6日から9月9日まで
公募130,000株
売出し230,500株
OA54,000株
吸収金額6.4億円
想定価格1,540円

デジタルアイデンティティIPOの概要

デジタルアイデンティティIPOは、運用型広告、SEOコンサルティング、クリエイティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画及び開発や運用を行うライフテクノロジー事業などを手掛けている企業です。

デジタルアイデンティティIPOのホームページをざっと見た感じでは、SEO対策、サイト制作、アクセス解析、リスティング広告、ユーザビリティ対策、スマートフォン対策、Facebook広告、SEMコンサルティング等々、多岐にわたったITサービスを提供しているようですね。

デジタルアイデンティティは、吸収金額6.4億円(想定価格ベース)と小型のIT関連IPOなので、結構期待出来そうな印象です。

デジタルアイデンティティIPOの幹事団には、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券が名を連ねています。⇒(SBI証券のIPOルール


↑SBI証券の公式サイト↑

また、通常のIPOからREIT(リート)IPOまで、多くのIPO銘柄を取り扱っているSMBC日興証券も幹事団入りしています。⇒(SMBC日興証券のIPOルール


↑SMBC日興証券の公式サイト↑

さらに、IPOは100%完全抽選のマネックス証券も幹事団入りしています。⇒(マネックス証券のIPOルール


↑マネックス証券の公式サイト↑

デジタルアイデンティティIPOの初値予想

デジタルアイデンティティIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月25日以降)に追記させていただきます。

3,960円⇒3,230円 (公募価格比:+1,690円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,300円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,600円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)


にほんブログ村

デジタルアイデンティティIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ