エディア(3935)IPO新規上場が承認されました。エディアIPOは、4月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

IPOの地合いは、このところすっかり冷え込んできましたが、4月までには風向きが変わって欲しいですね。

エディア

エディア(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エディア
コード3935
主幹事証券SBI証券
幹事証券SMBCフレンド証券
極東証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
岡三証券
高木証券
東洋証券
マネックス証券
水戸証券
岡三オンライン証券
上場日4月15日
仮条件決定日3月28日(1,510円~1,630円に決定)
ブックビルディング期間3月30日から4月5日まで
公募価格決定日4月6日(1,630円に決定)
公募160,000株
売出し83,000株
OA36,400株
吸収金額4.2億円
想定価格1,510円

エディアIPOの概要

エディアは、ゲームサービス事業やライフサポートサービス事業を展開している企業です。メディアは、経験豊富なモバイル専門コンテンツプロバイダーとして、幅広いジャンルやマーケットに向けて豊富なサービスを提供しています。

ゲームサービスとしては、「マギアコネクト」「魔雀ヴィーナスバトル」「大合戦!麻雀クロニクル」「超逆転!ベースボール DX」「キミに恋する物語」などを運営しています。

ライフサポートサービスとしては、「MAPLUS+ランニング」「MAPLUS for スマートフォン」「超らーめんナビ」「一億人のラーメン」「ナビダス渋滞予報」「るるぶmobile」などを運営しています。

エディアは、吸収金額4.2億円(想定価格ベース)と小型なネット系マザーズIPOなので、人気化する要素は揃っています。

エディアIPOは、普通なら需給面だけ見ても期待できそうな銘柄ですが、IPOの地合が悪化していることが不安材料です。ただ、新規上場までは時間がありますし、スケジュール的にも程良く間隔が空いているので、風向きさえ変われば期待度も一気に増しそうです。

エディア(3935)の幹事団には、IPO取扱銘柄数トップクラスのSBI証券とIPOに必要不可欠なマネックス証券、そしてIPO後期型の岩井コスモ証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、早めに口座開設してコツコツとポイントを貯めることが重要です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント

岩井コスモ証券はIPO後期型なので、他の証券会社の抽選結果を確認してから申し込めるのがメリットです。

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、口座開設したばかりの方でも公平なIPO抽選が受けられます。

エディアIPOの初値予想

エディアIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月28日)に追記させていただきます。

3,260円 (想定価格比:+1,750円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)


にほんブログ村

エディアIPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ