エルテス(3967)IPOの仮条件が発表されました。エルテスは、11月に新規上場する銘柄の中で、初値高騰間違いなしのA級IPOです。

エルテスIPOは、吸収金額4億円(想定価格ベース)と規模が小さくて、当選枚数も少ないですが、是非とも手に入れたい銘柄ですね。

エルテス

エルテスIPOの関連記事

エルテスIPOのBBスタンスとIPO評価

エルテスIPOの新規上場を承認

エルテスIPOの仮条件

1,650円~1,790円

エルテスIPOの仮条件は、想定価格1,620円を上回る超強気な設定になっています。エルテスIPOは、人気度NO.1の銘柄なので、仮条件が上振れするのは想定内でしたが、仮条件の下限が想定価格より上振れしたのは久しぶりですね。

にほんブログ村では、エルテスIPOの主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインや当選配分数について、色々な予想がアップされていますね。

いずれにしても、エルテスIPOは、それだけ評価や注目度が高いということなので、ますます期待度も高まります。


SBI証券のIPOルール

エルテスIPOの初値予想

4,650円 (想定価格比:+3,030円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,400円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,600円~4,200円)

エルテスIPOの初値は、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

エルテスIPOは、小型、ビッグデータというテーマ性、マザーズ上場案件など、初値が跳ぶ要素が満載なので、どのくらい高い初値が付くかとても楽しみですね。


にほんブログ村

エルテスIPOのその他初値予想はこちら

エルテスIPOの幹事団

エルテスIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券
香川証券
極東証券
マネックス証券
藍澤證券
東洋証券

エルテスIPOは、小型なわりに幹事証券が多いですが、やはり主幹事のSBI証券を攻略できるかがポイントになります。

平幹事では、他の幹事証券より抽選配分比率が高いマネックス証券と、IPO幹事常連組のSMBC日興証券がオススメです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社