イオレ(2334)IPOの新規上場が承認されました。イオレIPOは、12月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

イオレIPOは、本日同様に新規承認されたHANATOUR JAPAN(6561)IPOとの同時上場になります。

また、イオレIPOの主幹事はSBI証券なので、にほんブログ村などでもIPOチャレンジポイントの当選ラインや配分数について、色々な意見が飛び交いそうですね。

イオレ

イオレ(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名イオレ
コード2334
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
マネックス証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
極東証券
東洋証券
むさし証券
上場日12月15日
仮条件決定日11月27日(1,750円~1,890円に決定)
ブックビルディング期間11月29日から12月5日まで
公開価格決定日12月6日(1,890円に決定)
申込期間12月8日から12月13日まで
公募140,000株
売出し115,000株
OA38,200株
吸収金額5.2億円
想定価格1,780円
初値価格5,100円


イオレIPO主幹事のSBI証券

イオレIPOの概要

イオレIPOは、携帯電話・スマートフォン・PCで使える無料グループコミュニケーションサービス「らくらく連絡網」や、月間20万人の大学生が訪問する学生専門の求人サイト「ガクバアルバイト」を運営しています。

また、イオレIPOは2000万以上のユーザー情報を活用し、精密なセグメント設定によって本当に届けたいターゲット属性に、多数のwebメディアを通じて広告配信が可能な「pinpoint」も運営しています。

イオレIPOは、HANATOUR JAPAN(6561)IPOとの同時上場ですが、規模(吸収金額5.2億円)が小さいため、需給面で人気を集めそうです。

さらに、SBI証券が久々に主幹事を務めることから、IPOチャレンジポイントを使う価値があるかどうか、過去のデータなどを参考にしながら判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イオレIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

イオレIPOの主幹事は、IPOチャレンジポイントでも当選が狙えるSBI証券です。


SBI証券

また、100%完全抽選のマネックス証券と、前受金不要のむさし証券も要チェックです。


マネックス証券

イオレIPOの初値予想

イオレIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月27日以降)に追記させていただきます。

5,480円 (想定価格比:+3,700円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,800円~4,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,000円~4,300円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,800円~4,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング