エボラブルアジア(6191)IPOが、明日(3月31日)東証マザーズ市場へ新規上場します。同時上場するPR TIMES(3922)の方が人気化しそうですが、エボラブルアジアもそれなりに良い初値が期待できそうです。

エボラブルアジア

エボラブルアジアIPOの直前初値予想

2,240円 (公募価格比:+440円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,200円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,656円

エボラブルアジアの上場直前初値予想は、当初の通り2,240円で据え置きたいと思います。3月のIPOはテーマ性のある銘柄が好調だったので、インバウンド関連のエボラブルアジアも堅調な初値を形成しそうです。

ただ、エボラブルアジアはにほんブログ村でも多数の当選報告がアップされていたように、当選枚数が多めでVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(330,000株)も目に付くことから、相応の売り圧力が想定されます。

また、同時上場のPR TIMES(3922)の方が注目されているため、初値高騰とまではいかないと思います。


にほんブログ村

エボラブルアジアIPOのその他初値予想はこちら

エボラブルアジアIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,140円で、更新値幅は90円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,350円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、450円以上で7,200円以下となります。

↓SBI証券の無料口座開設はこちら↓

SBI証券のIPOルールと詳細解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ