Fringe81(6550)IPOの新規上場が承認されました。Fringe81(6550)IPOは、6月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

6月のIPOは、Fringe81を含めて4銘柄しか新規承認されていませんが、粒ぞろいなのでどれも期待出来そうですね。ただ、やや数が少ないので、明日以降も新規承認が出て欲しいところです。

Fringe81

Fringe81(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名Fringe81
コード6550
主幹事証券野村證券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券
上場日6月27日
仮条件決定日6月6日(2,400円~2,600円に決定)
ブックビルディング期間6月8日から6月14日まで
公開価格決定日6月15日(2,600円に決定)
申込期間6月19日から6月22日まで
公募108,800株
売出し151,300株
OA39,000株
吸収金額6.2億円
想定価格2,070円
初値価格6,060円


Fringe81IPO幹事のSMBC日興証券

Fringe81IPOの概要

Fringe81(6550)IPOは、インターネット広告配信プラットフォーム(アドネットワーク)等のサービス開発や、広告主のマーケティング支援サービスを提供している企業です。

また、Fringe81(6550)IPOはHRテック領域等におけるウェブサービスの提供も行っています。

Fringe81(6550)IPOは、「新しい発見をもとに、地球の未来を創る集団」というビジョンを掲げ、「今の世の中にない最先端のテクノロジー・サービスを提供していくこと」をミッションとしています。

Fringe81(6550)IPOは、小型(吸収金額6.2億円)なIT系のマザーズIPOなので、それなりの人気を集めそうです。


にほんブログ村

Fringe81(6550)IPOのその他情報はこちら

Fringe81(6550)IPOの幹事団には、数多くの銘柄で主幹事や幹事を務めているSMBC日興証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、100%完全抽選で平等に当選のチャンスがあるマネックス証券と、IPO後期型の岩井コスモ証券も幹事団入りしています。


マネックス証券

さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事になる可能性も高そうです。←正式に決定しました!

Fringe81IPOの初値予想

Fringe81(6550)IPOの初値予想は、仮条件決定後(6月6日以降)に追記させていただきます。

5,460円 (想定価格比:+3,390円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,200円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,900円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,500円~5,200円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:3,900円~4,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング