フルテック(6546)IPOの新規上場が承認されました。フルテックIPOは、3月22日に東証2部市場へ新規上場する予定です。

フルテックIPOは、先ほどご紹介したエスキュービズムIPOと大型なマクロミルIPOとの同時上場になります。3月は、予想通りのIPOラッシュになったので、資金繰りに頭を悩ます日々が続きそうですね。

フルテック株式会社

フルテック(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名フルテック
コード6546
主幹事証券野村證券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
上場日3月22日
仮条件決定日3月2日(540円~600円に決定)
ブックビルディング期間3月3日から3月9日まで
公開価格決定日3月10日(600円に決定)
申込期間3月13日から3月16日まで
公募600,000株
売出し519,200株
OA167,800株
吸収金額6.9億円
想定価格540円
初値価格1,230円


フルテックIPO幹事のSBI証券

フルテックIPOの概要

フルテックIPOは、自動ドア開閉装置の販売・施工・保守及びステンレス建具の製造・販売などを行っている企業です。

また、フルテックIPOは駐輪システムの販売・管理・運営、駐輪ラックの販売、喫煙所システム「トルネックス」の販売なども手掛けています。

フルテックIPOは、上場市場が東証2部で事業内容も地味なため、同時上場のエスキュービズムIPOマクロミルIPOの陰に隠れてしまいそうです。

ただ、フルテックIPOは吸収金額が6.9億円(想定価格ベース)と小さく、想定価格も540円と安いので、リスクは小さそうです。


にほんブログ村

フルテックIPOのその他情報はこちら

フルテックIPOの主幹事は野村証券で、幹事団にはSMBC日興証券SBI証券岩井コスモ証券が名を連ねています。


SMBC日興証券の公式サイト

フルテックIPOの初値予想

フルテックIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月2日以降)に追記させていただきます。

620円 (想定価格比:+80円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:560円~620円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:600円~660円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング