フュージョン(3977)IPOの新規上場が承認されました。フュージョンIPOは、2月23日に札幌証券取引所アンビシャス市場へ新規上場する予定です。

フュージョンIPOは上場市場が違えども、ユナイテッド&コレクティブIPOレノバIPOとの3社同時上場です。2月から3社同時上場は勘弁してほしいですが、IPOが盛り上がるのは良いことですね。

フュージョン

フュージョン(札証アンビシャスIPO)のIPO基本情報

銘柄名フュージョン
コード3977
主幹事証券岡三証券
幹事証券SBI証券
上光証券
SMBCフレンド証券
エイチ・エス証券
上場日2月23日
仮条件決定日2月2日(1,000円~1,140円に決定)
ブックビルディング期間2月6日から2月10日まで
公開価格決定日2月13日(1,140円に決定)
申込期間2月15日から2月20日まで
公募120,000株
売出し40,000株
OA0株
吸収金額1.6億円
想定価格1,000円
初値価格2,872円


フュージョンIPO幹事のSBI証券

フュージョンIPOの概要

フュージョンIPOは、ビッグデータ等の分析、マーケティングシステムの提供、各種プロモーションの企画・制作・コンサルティングなどのダイレクトマーケティング事業を行っている企業です。

フュージョンIPOは、札幌証券取引所アンビシャスへの新規上場ですが、ビッグデータというテーマ性を持つ超小型(吸収金額1.6億円)IPOなので期待出来そうです。

フュージョンIPOの主幹事は岡三証券なので、岡三オンライン証券が委託幹事入りしてくれれば、ネットからの申込み機会も増えますね。


にほんブログ村

フュージョンIPOのその他情報はこちら

フュージョンIPOの幹事団には、同時上場するユナイテッド&コレクティブIPOとレノバIPOでも幹事を務めるSBI証券が名を連ねています。


SBI証券の公式サイト

フュージョンIPOの初値予想

フュージョンIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月2日以降)に追記させていただきます。

2,500円 (想定価格比:+1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,300円~2,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPO投資は、出来るだけ多くの証券会社に申し込むことが、IPO当選への近道なので、今のうちに証券口座を増やしておきましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング