ジーニー(6562)IPOの新規上場が承認されました。ジーニー(GENIEE)IPOは、12月18日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

ジーニーIPOは、以前から新規上場候補に挙げられていたので、噂通りの新規上場となりました。

ただ、ジーニーIPOは本日同じく新規承認されたナレッジスイートIPOすららネットIPO歯愛メディカルIPOとの4社同時上場なってしまったのが残念ですね。

ジーニー

ジーニー(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名ジーニー
コード6562
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
カブドットコム証券
上場日12月18日
仮条件決定日11月28日(1,220円~1,350円に決定)
ブックビルディング期間11月30日から12月6日まで
公開価格決定日12月7日(1,350円に決定)
申込期間12月8日から12月13日まで
公募1,023,000株
売出し285,000株
OA196,200株
吸収金額18.4億円
想定価格1,220円
初値価格2,674円


ジーニーIPO幹事のSBI証券

ジーニーIPOの概要

ジーニーIPOは、インターネットメディアの広告収益を最大化する国内最大規模のアドプラットフォーム「GenieeSSP」を主軸としたアドテクノロジー事業を展開しています。

また、「GenieeSSP」が持つ大量の広告配信データと顧客基盤を活かし、広告主向けの「GenieeDMP」や「GenieeDSP」などのサービスも提供しています。

ジーニーIPOは4社同時上場で、規模(吸収金額18.4億円)もそこそこあるため、需給面は良好とは言えません。

ただ、ジーニーIPOの事業内容はIPO向きなので、それなりの人気を集めそうな気がします。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジーニーIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

ジーニーIPOの幹事団には、IPO抽選組に人気のSBI証券SMBC日興証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事になる可能性も高そうです。⇒正式に決定しました!

ジーニーIPOの初値予想

ジーニーIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月28日以降)に追記させていただきます。

2,030円⇒2,700円 (公開価格比:+1,350円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング