グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOの新規上場が承認されました。グローバル・リンク・マネジメントIPOは、12月13日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、SGホールディングス(佐川急便)IPOとの同時上場で、前後にも大型なカチタスIPOアルヒIPOが控えているため、資金分散の影響を受けそうです。

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名グローバル・リンク・マネジメント
コード3486
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
エース証券
岩井コスモ証券
極東証券
マネックス証券
香川証券
上場日12月13日
仮条件決定日11月27日(2,320円~2,620円に決定)
ブックビルディング期間11月28日から12月4日まで
公開価格決定日12月5日(2,620円に決定)
申込期間12月6日から12月11日まで
公募184,000株
売出し184,000株
OA55,200株
吸収金額9.8億円
想定価格2,320円
初値価格6,130円


グローバル・リンク・マネジメントIPO主幹事のSMBC日興証券

グローバル・リンク・マネジメントIPOの概要

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、「不動産ソリューション×ITにより、新しいサービスを創造し、世界都市東京からGlobal Companyを目指す。」ことを企業ビジョンに掲げ、投資用マンションの企画・開発・販売・建物管理等の不動産ソリューション事業を展開しています。

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、資産運用を主目的とするマンションの土地仕入、企画・開発、販売、管理までをワンストップサービスで行なっており、今後は、IT領域とGlobal領域を加速させていくことで、さらなる事業の拡大を目指しています。

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、同時上場のSGホールディングス(佐川急便)IPOをはじめ、大型IPOに囲まれる形での新規上場なので、日程的には厳しいと言わざるを得ません。

ただ、グローバル・リンク・マネジメントIPO自体は規模(吸収金額9.8億円)が小さいので、それなりの人気を集める可能性はあると思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

グローバル・リンク・マネジメントIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

グローバル・リンク・マネジメントIPOの主幹事は、一家ダイニングプロジェクトIPOと幸和製作所IPOでも主幹事を務めているSMBC日興証券です。


SMBC日興証券

また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券と、100%完全抽選で平等に当選のチャンスがあるマネックス証券も幹事団入りしています。


マネックス証券

グローバル・リンク・マネジメントIPOの初値予想

グローバル・リンク・マネジメントIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月27日以降)に追記させていただきます。

3,930円 (公開価格比:+1,610円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,500円~3,700円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング