グローバルウェイ(3936)IPOの新規上場が承認されました。グローバルウェイIPOは、今のところ4月19日に東証マザーズ市場へ単独上場する予定です。

4月のIPOは、3月のIPOラッシュと比べて、ある程度余裕のあるスケジュールになりそうです。

グローバルウェイ

グローバルウェイ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名グローバルウェイ
コード3936
主幹事証券大和証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
上場日4月19日
仮条件決定日3月31日(2,760円~2,960円に決定)
ブックビルディング期間4月4日から4月8日まで
公募価格決定日4月11日(2,960円に決定)
公募100,000株
売出し30,000株
OA19,500株
吸収金額4.1億円
想定価格2,760円

グローバルウェイIPOの概要

グローバルウェイは、ソーシャル・ウェブメディア事業(働く人のための情報プラットフォーム「キャリコネ」の運営および有料職業紹介サービスの提供)やビジネス・ウェブアプリケーション事業(クラウド型業務用ソフトウェアのカスタマイズ開発、導入支援および自社開発したソフトウェアのライセンス販売)を手掛けている企業です。

グローバルウェイは、吸収金額4.1億円(想定価格ベース)と小型な東証マザーズのネット系IPOなので、かなりの人気を集めそうな気がします。

また、グローバルウェイは想定価格が2,760円とそこそこ高く、当選枚数も少ないため、大きな利益が得られる可能性も高そうです。

グローバルウェイ(3936)の幹事団には、ハイアス・アンド・カンパニー(6192)IPOで主幹事を務めるSMBC日興証券PR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)IPOで主幹事を務めるSBI証券が名を連ねています。

SMBC日興証券口座開設キャンペーン中なので、この機会に口座開設することをオススメします。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、早めに口座開設してポイントを貯めることが重要です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

グローバルウェイIPOの初値予想

グローバルウェイIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月31日)に追記させていただきます。

8,800円 (公募価格比:+5,840円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,700円~6,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,900円~6,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:6,800円)


にほんブログ村

グローバルウェイIPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ