グローバルウェイ(3936)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の4月4日から(4月8日まで)スタートします。

4月のIPOはこのままだと、3月のIPOラッシュから一転して穏やかな月になりそうです。グローバルウェイIPOは、そんな中でも一番人気化しそうな銘柄ですね。

グローバルウェイ

グローバルウェイ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名グローバルウェイ
コード3936
主幹事証券大和証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
上場日4月19日
仮条件決定日3月31日(2,760円~2,960円に決定)
ブックビルディング期間4月4日から4月8日まで
公募価格決定日4月11日(2,960円に決定)
公募100,000株
売出し30,000株
OA19,500株
吸収金額4.1億円
想定価格2,760円

グローバルウェイIPOの事業内容

グローバルウェイは、ソーシャル・ウェブメディア事業とビジネス・ウェブアプリケーション事業を展開している企業です。

ソーシャル・ウェブメディア事業は、企業や業界の口コミ情報と就職・転職サービス「キャリコネ」と転職コンサルタントが求人企業に求職者の紹介(有料職業紹介)を行うリクルーティング・サービスで構成されています。

ビジネス・ウェブアプリケーション事業は、インターネット技術を活用したクラウド型の業務アプリケーションの開発及び導入支援サービスを提供しています。

グローバルウェイの業績

(※画像クリックで拡大)

グローバルウェイの業績は急速に伸びている感じで全く問題なさそうです。

グローバルウェイのIPO評価

グローバルウェイIPOは、小型(吸収金額が想定価格ベースで4.1億円)、東証マザーズ上場、ネット系の三拍子が揃った銘柄なので、間違いなく人気化すると思います。

また、グローバルウェイIPOは余裕あるスケジュールでの単独上場なので、注目度も高く資金も集中しそうです。

よって、グローバルウェイのIPO評価はSが妥当だと考えています。若干高めの想定価格だけが少し気になりますが、当選枚数も少なくプラチナチケット化必至という印象です。

地合次第では、予想以上の初値高騰もあり得ますので、どこまで初値が伸びるか大注目です。

グローバルウェイIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

グローバルウェイIPOのBB(ブックビルディングは、当然ながら全力で臨みます。当選枚数がとても少ないので入手困難ですが、私は今年のIPO連敗中なので、ここで一発逆転の初当選といきたいところです。

グローバルウェイIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB参加
SBI証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加

↓ネットで口座開設キャンペーンを実施中!↓

SMBC日興証券の詳細解説

↓SBI証券の無料口座開設はこちら↓

SBI証券の詳細解説


にほんブログ村

グローバルウェイIPOのその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ