グッドコムアセット(3475)IPOの仮条件が決定しました。グッドコムアセットIPOは、イントラストIPOに続いて、連日の新規上場となります。ただ、その後のIPOまでは、約一週間ほど空くので、需給面への影響は無さそうです。

しかし、グッドコムアセットIPOは、にほんブログ村などでも、あまり話題になっていないので、注目度は低そうですね。

グッドコムアセット

グッドコムアセットIPOの関連記事

グッドコムアセットIPOのBBスタンスとIPO評価

グッドコムアセットIPOの新規上場を承認

グッドコムアセットIPOの仮条件

1,850円~1,950円

グッドコムアセットIPOの仮条件は、想定価格1,850円を下限とした少し強めの設定になっています。グッドコムアセットIPOは、あまり注目されていないので、そのわりに強気な印象です。

ちなみに、公開価格が仮条件の上限(1.950円)で決まると、吸収金額は11.7億円から12.4億円にアップします。


ZMP(7316)IPO主幹事のSMBC日興証券

グッドコムアセットIPOの初値予想

2,040円 (想定価格比:+190円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,100円~2,400円)

グッドコムアセットIPOは、公開価格を若干上回ったところで初値形成すると予想しています。投資用マンション販売という事業内容は新鮮味に欠けますが、業績好調で当選枚数もさほど多くないことから、公開価格割れのリスクは少なそうです。


にほんブログ村

グッドコムアセットIPOのその他初値予想はこちら

グッドコムアセットIPOの幹事団

グッドコムアセットIPOの幹事団
主幹事証券 野村証券
幹事証券 SMBC日興証券
大和証券
SBI証券
エース証券
丸三証券

グッドコムアセットIPOをゲットするには、主幹事の野村証券に申し込むことが必須です。また、グッドコムアセットIPOに興味がない方も、IPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券だけは、申し込むことをオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社