グレイステクノロジー(6541)IPOが、明日(21日)東証マザーズ市場へ新規上場します。明日は、同時上場するイノベーションIPOセグエグループIPOが人気を二分しそうです。

グレイステクノロジーIPOは、同時上場する3銘柄の中で、一番最初に初値が付きそうですが、それでも値がさなので十分な利益が得られそうですね。

IPOの地合いは一気に良化しているので、明日の3社同時上場も大いに盛り上がりそうです。また、にほんブログ村にも様々な予想がアップされていて、注目度も高そうです。

グレイステクノロジー

グレイステクノロジーIPOの関連記事

グレイステクノロジーIPOの抽選結果

グレイステクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価

グレイステクノロジーIPO上場直前の初値予想

4,600円 (公開価格比:+1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,000円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,500円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,650円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,852円

グレイステクノロジーIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時に予想していた4,600円で据え置きたいと思います。⇒(グレイステクノロジーIPOの初値予想

グレイステクノロジーIPOは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が264,000株あり、値がさで資金分散の影響を一番受けそうなことから、VCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍(4,650円)を目途に初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

グレイステクノロジーIPOのその他初値予想はこちら

グレイステクノロジーIPO初値決定前の気配運用

グレイステクノロジーIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の7,130円で、更新値幅155円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の2,325円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、775円以上で12,400円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社