グリーンズ(6547)IPOは、野村證券が主幹事を務める東証2部及び名証2部の大型IPOです。グリーンズIPOのBB(ブックビルディング)は明日(3月10日)までですが、主幹事の野村證券は本日(3月9日)の23:59までなので、申し込もうと思っている方は気を付けて下さい。

本日新規上場したピーバンドットコムIPOは、予想以上の初値(公開価格1,650円→初値3,530円)を付けたので、相変わらずIPOの地合いは良さそうです。

しかし、さすがに初値が高すぎた感があり、その後は急落して取引を終えているので、そろそろ警戒感が生まれそうな気もします。

グリーンズ

グリーンズIPOの関連記事

グリーンズIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

グリーンズIPOの新規上場を承認

グリーンズIPOの仮条件

1,350円~1,400円

グリーンズIPOの仮条件は、想定価格の1,350円を下限にやや上振れたレンジになっています。

グリーンズIPOは、需給面に不安があることから、もう少し弱めの仮条件になると思っていましたが、意外と強気な仮条件ですね。このところ、野村證券の強気ぶりが本当に目立ちます。

ちなみに、グリーンズIPOの公開価格が仮条件の上限(1,400円)になると、吸収金額は68.3億円から70.8億円にアップするので、さらに需給面で厳しくなりそうです。

グリーンズIPO幹事のSMBC日興証券

SMBC日興証券のIPOルール

グリーンズIPOの初値予想

1,430円 (想定価格比:+80円)

(※大手予想会社の初値予想:1,400円~1,500円)

グリーンズIPOは、やはり規模(吸収金額68.3億円)の大きさが懸念されます。ただ、ホテル事業は東京オリンピックに向けて、まだまだ需要が高まりそうなので、インバウンド関連銘柄として、一定の評価は得られそうです。

IPOラッシュによる買い疲れも予想されるため、公開価格割れのリスクもありますが、期待を込めて公開価格を若干上回ると予想しています。


にほんブログ村

グリーンズIPOのその他初値予想はこちら

グリーンズIPOの幹事団

グリーンズIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
岡三証券
SBI証券

グリーンズIPOは規模が大きくて当選枚数も多めなので、主幹事の野村證券なら比較的当選しやすそうです。

また、SBI証券大和証券も、平幹事の中では当選の可能性がやや高いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング