HANATOUR JAPAN(6561)IPOが、明日(12月15日)東証マザーズ市場へ新規上場します。HANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)IPOは、規模(吸収金額58.7億円)の大きさが懸念されていたうえに、公開価格が想定価格よりも大幅に下振れしたため、かなり警戒されていると思います。

また、HANATOUR JAPAN(6551)IPOは人気化必至のイオレIPOだけでなく、本日上場するも初日値付かずになったエル・ティー・エスIPOも含む3社同時上場になってしまったため、さらに厳しそうな気配です。

HANATOUR JAPAN

HANATOUR JAPAN(6551)IPOの過去記事

HANATOUR JAPAN(6551)IPOのBBスタンスとIPO評価!

HANATOUR JAPAN(6561)IPOの新規上場を承認!

HANATOUR JAPAN(6551)IPO上場直前の初値予想

1,900円 (公開価格比:-100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,680円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,680円~2,800円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,844円

HANATOUR JAPAN(6551)IPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた1,900円で据え置きたいと思います。

HANATOUR JAPAN(6551)IPOは、やはり公開価格(2,000円)が想定価格(2,580円)に対して、500円以上も下振れしたことが気になります。

さらに、HANATOUR JAPAN(6551)IPOはマザーズにしては規模(吸収金額58.7億円)も大きいため、公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

ただ、HANATOUR JAPAN(6551)IPOはインバウンドというテーマ性があって業績も良く、IPOの地合いも好調なので、もう少し良い初値が付くかもしれませんね。


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

HANATOUR JAPAN(6551)IPOのその他初値予想はこちら

HANATOUR JAPAN(6551)IPO初値決定前の気配運用

HANATOUR JAPAN(6551)IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,600円で、更新値幅100円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,500円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、500円以上で8,000円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ