HANATOUR JAPAN(6561)IPOの新規上場が承認されました。HANATOUR JAPAN(6561)IPOは、12月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、HANATOUR JAPAN(6561)IPOは後ほどご紹介するイオレIPOとの同時上場になります。12月12日からは、怒涛のIPOラッシュなので、年末らしく大いに盛り上がりそうですね。

HANATOUR JAPAN

HANATOUR JAPAN(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名HANATOUR JAPAN
コード6561
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
極東証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
上場日12月15日
仮条件決定日11月27日(1,900円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間11月29日から12月5日まで
公開価格決定日12月6日(2,000円に決定)
申込期間12月7日から12月12日まで
公募1,000,000株
売出し1,550,000株
OA382,500株
吸収金額75.7億円
想定価格2,580円
初値価格2,200円


HANATOUR JAPAN(6561)IPO幹事のSMBC日興証券

HANATOUR JAPANのIPO概要

HANATOUR JAPAN(6561)IPOは、韓国からのインバウンド手配旅行業や、中国及び東南アジアからのインバウンド手配旅行業など、訪日外国人向けツアーを中心とする旅行事業を展開しています。

また、HANATOUR JAPANは子会社を通じて、バス事業、免税販売店事業、ホテル等施設運営事業なども行っています。

HANATOUR JAPAN(6561)IPOは、インバウンドというテーマ性で一定の評価を得られそうですが、規模(吸収金額75.7億円)が大きいため、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

HANATOUR JAPAN(6561)IPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

HANATOUR JAPAN(6561)IPOの幹事団には、12月に新規上場するIPOの大半を取扱っているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、岡三証券も幹事団りしているので、岡三オンライン証券の委託幹事入りも濃厚です。⇒正式に決定しました!


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

HANATOUR JAPANのIPO初値予想

HANATOUR JAPANのIPO初値予想は、仮条件決定後(11月27日以降)に追記させていただきます。

1,900円 (想定価格比:-680円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,680円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,680円~2,800円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング