ヒロセ通商(7185)IPOが、明日(3月18日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。いよいよ明日は、IPO6社が同時上場を果たします。株価ボードをチェックするだけでも忙しい一日になりそうですね。

ヒロセ通商【LIONFX】

ヒロセ通商IPOの直前の初値予想

880円 (公募価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:900円~920円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:900円~1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:830円~950円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:850円)

※主幹事証券会社の引受価格:763.60円

ヒロセ通商IPOは、同時上場する他銘柄と比べて知名度が高く、手の出しやすい価格なので、公募価格をわずかに上回る初値が付くと予想しています。

ただ、当初は1,050円と初値を予想していましたが、ここまでの流れを考慮して880円に下方修正しました。

私は、IPOの6社同時上場を経験したことが無いので、どんな感じになるのか分からないというのが正直なところです。


にほんブログ村

ヒロセ通商IPOのその他初値予想はこちら

ヒロセ通商IPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の1,909円で、更新値幅は42円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の623円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、208円以上で3,320円以下となります。

ヒロセIPOで幹事団に名を連ねているSMBC日興証券は、「ネットで口座開設キャンペーン」を実施中です。

SBI証券は、4月15日に新規上場する期待のIPOエディアで主幹事を務めていますので、お早目の口座開設をオススメします。

岩井コスモ証券はIPO後期型なので、他の証券会社の結果を確認してから申し込むことが出来ます。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ