ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)IPOの新規上場が承認されました。ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOは、4月10日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOは、大和証券SMBC日興証券が共同主幹事を務めることになっています。今のところ、4月もIPOが順調に新規承認されているので、大いに楽しめそうですね。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス
コード6575
主幹事証券大和証券
SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券
東洋証券
岡三オンライン証券
上場日4月10日
仮条件決定日3月22日(1,040円~1,170円に決定)
ブックビルディング期間3月26日から3月30日まで
公開価格決定日4月2日(1,170円に決定)
申込期間4月3日から4月6日まで
公募214,000株
売出し770,000株
OA147,600株
吸収金額11.8億円
時価総額30.7億円
想定価格1,040円→公開価格:1,170円
初値価格3,600円


ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPO共同主幹事のSMBC日興証券

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOの概要

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOは、メンタルヘルスケア事業人材紹介事業を中心に、クライアント企業の人材に関する課題を多角的にサポートする総合人材サービスを提供しています。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOは、マザーズへの単独上場で規模(吸収金額11.8億円)もさほど大きくないため、需給面はまずまずだと思います。

また、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOは人材関連銘柄としても注目されそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOで共同主幹事を務めているSMBC日興証券は、今年になって数多くのIPOで主幹事を務めており、IPO投資に必須の証券会社です。


また、IPOの取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券も幹事団入りしています。


さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、前受金不要の岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうです。→正式に決定しました!


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOの初値予想

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月22日以降)に追記させていただきます。

3,000円 (想定価格比:+1,960円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,400円~2,700円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング