ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO新規上場が承認されました。ハイアス・アンド・カンパニーIPOは、4月5日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ハイアス・アンド・カンパニーは、今のところ4月一発目のIPOになりそうです。3月は予想以上のIPOラッシュとなりましたが、4月はどの程度IPOが新規上場するか楽しみですね。

ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ハイアス・アンド・カンパニー
コード6192
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
上場日4月5日
仮条件決定日3月17日(850円~950円に決定)
ブックビルディング期間3月18日から3月25日まで
公募価格決定日3月28日(950円に決定)
公募470,000株
売出し0株
OA70,000株
吸収金額4.6億円
想定価格850円

ハイアス・アンド・カンパニーのIPO概要

ハイアス・アンド・カンパニーは、地域の中小企業(建設業者、工務店、不動産仲介業者など)を会員組織としてネットワーク化し、住関連産業に係るASPシステムの提供及び事業ノウハウ等のソリューションを提供している企業です。

ハイアス・アンド・カンパニーは不動産系の事業内容なので、IPO的にはパッとしませんが、吸収金額が4.6億円(想定価格ベース)と小型なのは需給面でプラス要素です。これから色々と情報を集めて判断していきたいと思います。

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)の主幹事は、IPO必須の証券会社と言っても過言ではないSMBC日興証券です。また、幹事団には、PR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)IPOで主幹事を務めるSBI証券も名を連ねています。

SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることが多く、取扱銘柄数も豊富なので、必ず押さえておきたい証券会社です。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、IPOチャレンジポイントを貯めてIPOをゲットすることも可能です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの初値予想

ハイアス・アンド・カンパニーのIPO初値予想は、仮条件決定後(3月17日)に追記させていただきます。

1,560円 (想定価格比:+710円)
↓上方修正
2,050円 (公募価格比:+1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,200円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,400円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,600円~1,900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)


にほんブログ村

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)IPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ