ハイアス・アンド・カンパニー(6192)IPOの仮条件が発表されました。ハイアス・アンド・カンパニーは、4月一発目のIPOで間隔も空いているので、それなりの人気を集めそうです。

ハイアス・アンド・カンパニーが好スタートを切ることで、4月のIPOに勢いをつけて欲しいところです。

ハイアス・アンド・カンパニー

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの基本情報(過去記事)

ハイアス・アンド・カンパニーIPOのBBスタンスとIPO評価

ハイアス・アンド・カンパニーのIPO新規上場を承認

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの仮条件

850円~950円

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの仮条件は、想定価格850円を下限に上ぶれの設定になっています。少し強気の仮条件になっていますが、当初から注目されていた銘柄なので妥当な設定だと思います。

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの初値予想

1,560円 (想定価格比:+710円)
↓上方修正
2,050円 (公募価格比:+1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,200円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,400円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,600円~1,900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

ハイアス・アンド・カンパニーは、吸収金額が4.6億円(想定価格ベース)と小型なマザーズIPOで、スケジュールにも恵まれていることから、確実に公募価格を上回る初値が付くと予想しています。

ただ、ハイアス・アンド・カンパニーの事業内容は、IPOの観点からは人気化しにくいので、需給面でどこまで初値を伸ばせるかといった感じです。


にほんブログ村

ハイアス・アンド・カンパニーIPOのその他初値予想はこちら

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの幹事証券会社

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券

ハイアス・アンド・カンパニーIPOの主幹事を務めるSMBC日興証券は、ネットで口座開設キャンペーンを実施中です。対象者の方全員に3,000円プレゼント!


IPO・新規公開株 ブログランキングへ