いちごグリーンインフラ投資法人(9282)IPOの仮条件が決定しています。東証インフラファンド市場の第一弾だったタカラレーベンインフラ投資法人IPOは、初物ということもあって、わりと良い初値(公開価格100,000⇒初値109,900円)が付き、その後も公開価格を割ることなく堅調に推移しています。

しかし、インフラIPOに近いREIT(リート)IPOが、このところ全般的に不調なので、いちごグリーンインフラ投資法人も少し厳しそうな雰囲気ですね。

いちごグリーンインフラ投資法人

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの関連記事

いちごグリーンインフラ投資法人のBBスタンスとIPO評価

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの新規上場を承認

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの仮条件

95,000円~100,000円

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの仮条件は、想定価格100,000円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。

やはり、このところREIT(リート)IPOが不調なこともあって、少し弱めの仮条件になっています。にほんブログ村でも消極的な意見が目立ちますので、注目度も低そうですね。


いちごグリーンインフラ投資法人IPO幹事のSMBC日興証券

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの初値予想

98,000円 (想定価格比:-2,000円)

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの初値は、残念ながら公開価格をわずかに下回ると予想しています。太陽光発電はピークを過ぎた感があり、いちごグループのスポンサー力も弱いため、厳しい上場になりそうです。


にほんブログ村

いちごグリーンインフラ投資法人IPOのその他初値予想はこちら

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの幹事団

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SMBC日興証券
野村証券
SBI証券

いちごグリーンインフラ投資法人IPOにネットから申し込めるのは、みずほ証券SMBC日興証券SBI証券の3社です。特に、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、申し込んだ方が良いと思います。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社