いちごグリーンインフラ投資法人(9282)IPOが、明日(1日)東証インフラファンド市場へ新規上場します。最近、IPOの地合いは一気に良化しています。ただ、いちごグリーンインフラ投資法人は、通常のIPOとは異なるので、地合の良さが追い風になるかは微妙ですね。

いちごグリーンインフラ投資法人

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの過去記事

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの初値予想

いちごグリーンインフラ投資法人のBBスタンスとIPO評価

いちごグリーンインフラ投資法人IPOの新規上場を承認

いちごグリーンインフラ投資法人IPO上場直前の初値予想

98,000円 (公開価格比:-2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:96,000円

いちごグリーンインフラ投資法人IPO上場直前の初値予想は、当初の98,000円で据え置きたいと思います。公開価格が仮条件の上限で決まったのはプラス要素ですが、太陽光発電に新鮮味はなく、スポンサー力もやや弱そうなので、公開価格割れの可能性が高そうです。

ただし、IPOの地合いは絶好調で、日程にも恵まれているため、上手くいけば公開価格を上回れるかもしれません。


にほんブログ村

いちごグリーンインフラ投資法人IPOのその他初値予想はこちら

いちごグリーンインフラ投資法人IPO初値決定前の気配運用

いちごグリーンインフラ投資法人IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の230,000円で、更新値幅5,000円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の75,000円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、25,000円以上で400,000円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社