イノベーション(3970)IPOは、すでにBB(ブックビルディング)が始まっていますが、ZMP(7316)IPOの新規上場が延期になったことで、さらに人気を集めそうです。

イノベーションIPOは、同時上場するセグエグループIPOと共に、初日値付かずも想定されるA級銘柄なので、もし当選出来たら最高ですね。

イノベーション

イノベーションIPOの過去記事

イノベーションIPOの初値予想

イノベーションIPOのBBスタンスとIPO評価

イノベーションIPOで主幹事を務めているSMBC日興証券は、個人的に相性の良い証券会社なので、ここらで当選の二文字を拝みたいと願っています。


にほんブログ村

イノベーションIPOのその他情報はこちら

イノベーションIPOの配分数

イノベーションIPOのBB(ブックビルディング)は、明日(主幹事のSMBC日興証券は12日の17時まで)で締め切られます。

大半の方は、すでにBB(ブックビルディング)済みだと思いますが、まだの方は、各幹事証券の配分数(割当数)を参考にしながら、早めに申し込んで下さい。

イノベーションIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 169,100株 85.15% A
SBI証券 9,900株 4.98% B
みずほ証券 4,900株 2.47%
いちよし証券 4,900株 2.47%
エース証券 4,900株 2.47%
マネックス証券 4,900株 2.47% B
合計 198,600株 100%


イノベーションIPO主幹事のSMBC日興証券

イノベーションIPOでは、主幹事のSMBC日興証券が配分数(割当数)の85.15%を占めていますが、それでも当選枚数は極少ですね。

また、平幹事で一番配分比率が高いのはSBI証券ですが、マネックス証券も100%完全抽選なので、同程度の配分数がありそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社